先輩メッセージ

vol.03
働きやすい環境が整っています。

[写真]

大口一期一会荘 栄養士

さん

H26年4月採用

一期一会荘は働きやすい

次男の小学校入学を機に働き始めましたが、子どもの学校で個人懇談などがある場合は“午後からお休みをください”と言ってもしっかり休みを取らせてもらえます。また残業もほぼありません。福祉や医療などの現場は、早番や遅番があるのが当たり前だと思っていたので、栄養士としての再就職は難しいと感じていました。でも一期一会荘は早番、遅番がないので、子育てがとてもしやすい環境で本当に助かっています。

インタビュー

なぜ一期一会福祉会を選びましたか。

私は出産・子育てが落ち着いてきたのを機に、もう一度、栄養士として働いてみたいと思い再び就職活動を行いました。最初に働いたのが医療福祉機関ということもあって、福祉はすごく好きな分野でいろいろな施設を見学に行きました。この一期一会福祉会は本当に元気な方が多く、ご利用者様との距離もとても近いので、お家みたいな感覚がとても気に入り、入社を決めました。

業務内容を教えてください。

この施設の食に関するすべての献立を私が作成しています。業者への食材発注や厨房で働くスタッフの勤怠管理なども行っています。また、昼食はデイサービスのご利用者様もご利用されますので、食数が増える分、厨房のお手伝いに入ったり、ご利用者様より直接食事の感想を聞きに行ったりしています。その他に施設内の行事のお手伝いなどもしています。

仕事でやりがいを感じることは何ですか。

栄養士として食に関わっていますので、ご利用者様はもちろん職員のみなさんから“美味しかったよ!”“食事が楽しみだよ!”と声を掛けていただけるところです。献立には時々、北海道フェアなどを取り入れることでみなさんに喜んでいただけるのでやりがいがあります。また栄養士からのお便りを食堂に貼りますが、風邪予防のメニュー、○○〇フェアなど、ご利用者様が“これは何?”と尋ねてくれることで、会話の一つにもなりますので、私は本当に毎日楽しく仕事をさせていただいています。入社の頃は、事務所に席があっても厨房の管理も行うので、あいまいだな・・・と感じることもありましたが、現在は事務所、厨房、デイサービスと行けるので、おそらく私が一番ご利用者様とお話がたくさんできるポジションだと思っています!

写真

[写真]

職場の雰囲気を教えてください。

私が働く大口一期一会荘は40名ぐらいのスタッフがいます。みなさん一人ひとりがとても個性的で本当に良いものを持っています。みなさんを尊敬しています。どなたも優しく接してくださるので、アットホームな感じです!

これからのビジョンを教えてください。

私の子どもが給食をすごく楽しみに小学校へ行っていますが、ご利用者様も同じだと思います。特にご入居されている方は3食になりますので、“ご飯が楽しみだな!”“美味しいな!”と思ってもらえるご飯をこれからも提供していきたいと思います。また、栄養士として、ご利用者様が長く元気で暮らせるように、長生きできるメニューを作って、美味しく食べてもらいたいです。

写真

[写真]

再就職を考えている方へのメッセージ。

やっぱりなりたい自分を作るのは“今の一歩一歩の積み重ねだ”と仕事を通して実感しています。この大口一期一会荘はやりたいことをやらせてもらえる職場です。経験して損することはおそらく何もありません!私は再就職活動をしようと思い、こちらの求人を見て、勇気を振り絞り電話をした一歩があったから今の自分があると思っています。私のこのインタビューを見て、少しでも興味を持っていただけたなら、ぜひ連絡をお待ちしています!

一日の仕事の流れ

[写真]

8:30 業務開始

全体で朝礼と掃除をします。

[写真]

午前中

デイサービスと職員の昼食数を計算し、厨房のサポートや事務の仕事をします。

[写真]

午後

事務の仕事をします。行事がある場合は行事に参加します。

[写真]

17:30 業務終了

一日お疲れ様でした。

休日の過ごし方

[写真]お休みは子供と遊びます!!ボール一つでずっと遊べます!!
[写真]遊ぶぞ!っと決めた日はお弁当を作って家族で遊びに行きます。

採用に関するお問い合わせ

社会福祉法人 一期一会福祉会 法人本部

tel 0587-66-2110

先頭に戻る