求人情報

MENU
[イメージ]

カテゴリー:大口のお知らせ の記事一覧

【軽費】画伯がいっぱい。

五条川の桜並木も柔らかな黄緑色の若葉から深い緑へと変化しています。

陽の光を浴び満開の桜とはまた違う美しさが施設の窓から楽しめます。

 

月末には翌月の予定把握と、季節を感じる塗り絵を兼ねて「カレンダー作り」を行っています。

 

1つ目は5/5の子供の日にちなみ、ちょこんと被った兜が可愛い丸顔猫。

空前の猫ブームはまだまだ健在です。

 

2つ目は水面を気持ちよさそうに泳ぐ鯉。濁りのない水面は板取川からの水が注ぐ

「モネの池」のようです。皆さん直感で色を選び丁寧に塗られています。

 

1枚1枚根気よく描かれたウロコが立派な錦鯉。

品評会に出されたら特別賞間違いなしです!

 

 

 

 

デビュー戦、大成功

毎月開かれている誕生会。私が主役の月はどんなメニューかと皆さんワクワクされています。

玉手箱を開ける浦島太郎もこんな気持ちだったのでしょうね。

一会荘のお重には煙ではなく4月も美味しい春がいっぱい詰まっていました。

一口サイズのお赤飯にふっくらと焼かれた肉厚の鰆。

桜葉で巻かれた一品は懐石風に。ベテラン職員の工夫です。

炙り皮の香ばしさと柔らかな空豆に旬を感じました。

 

 

緑とピンクの相互が美しいよもぎ豆腐は、

焦げないように細心の注意をはらいつつ火にかけながら

ひたすらこねて、練って、こねて、練って・・と30分。

頑張った仕上がりは舌の上でも揺れるような、モチモチぷるるる~~ん(´艸`*)

・・こんなお肌になりたい♡

 

モチモチ ぷるる~~んを美味しく送り出してくれたのは

先日、厨房に仲間入りした新人さん。

その後、2時間天ぷらを揚げ続けた頑張り屋です。

 

積極的な仕事ぶりを先輩は温かく見守っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします!

大口にもこの春、新卒社員が入社しました。

若さ輝くキラキラの金の卵は厨房職員です。

リモート・・一人・・寂しくないかな。不安が少しでも和らぎますようにと

一生に一度の新卒入社式が素敵な思い出に変わることを願い、心を込めて準備を進めました。

  

式場入り口に添えられた花飾りも、壁に咲く満開の桜も一緒に働く栄養士作。

小さな身体に誰よりも大きなハートの持ち主は頼れる先輩です。

 

 

 

緊張した入社式を終え、底抜けに明るい厨房の仲間入りです\(^o^)/

 

 

【軽費】任務交代

大口には毛糸職人がいます。その名は「K」
時には厳しく、基本は優しく、毛糸の様に温かく皆さんを包んでくれるベテラン職員です。

2月に活躍したこの方達が仕事を終え・・

 

季節は先取り、凛々しい兜クマの登場です。

中のちまきは白かな、ヨモギかな・・

生地に包まれ葉で巻かれた桜餅は関東風かしら・・想像が止まりません (*´▽`*)

 

昼食30分前、通りかかると

はみ出しあんこに毎回誘われてしまいます♡

 

【軽費】ピンクは幸せを運ぶ色

コロナ禍で沈みがちな心を励ますかのように、五条川の桜は例年以上に

美しく咲いてくれたねと感じました。満開の桜を余すところなく楽しんていただき、

皆様の頬も心もピンクに染まった春のイベントです。

 

 

桜葉香る道明寺にほんのり甘いこし餡。心浮き立つ景色を現した菓子と

お抹茶で優雅なひとときを。

 

 

柔らかな花弁を重ねて「八重桜のリース作り」ソメイヨシノが終わる頃、

チャレンジしていただきました。ふんわり空気感のある仕上がりです。

 

 

2階のテラスからは降り積もる雪のような花群が真近で見られ、

息をのむ美しさは入居者さんだけが知る極秘スポットです。

 

 

晴天の下、厨房さん手作りのモチモチ柔らかなお団子はサプライズ。

「おかわりないの?」と大好評!皆様の笑顔は超満開でした (*^^*)

 

 

 

色彩豊かなお時間です。

食堂の入り口には、週2回塗り絵プリントをご用意しています。

担当職員が、季節を感じる絵柄、懐かしい風景、可愛らしい動物や難易度の高い曼荼羅図など

空いた時間に居室で楽しんでいただけるよう選択しています。

 

花も団子も選びきれない方にはこちらの絵柄はいかがでしょう。

 

細かな部分にもこだわり色付けしていくとモノトーンの世界が一変。

冷たい水しぶきと子供たちの歓声が飛んできそうで

見ているだけでもワクワクしてきます。

 

選ぶ色によって印象が異なり、塗り絵は本当に個性が光ります。

 

 

刺激的なお時間です。

桜も開花し居室内で過ごしていると

窓から注ぐ心地よい陽射しについウトウトしてしまいますね。

時には頭の体操、指先の運動、そんな時間はいかがでしょう。

  

「下マスに合わせて置いていくだけでしょ、ふふん♪楽勝~」と職員もチャレンジ!

裏表4面合わせて1238通りもの組み合わせがあるのに

1面完成させるのに陽が暮れカラスに突かれそう ”(-“”-)”

たった7つのパーツが恨めしいのですが「ここかな」「ええい!これならどうだ」と

一生懸命考えている時間こそがとても大事で

血流が増し脳の活性化に繋がるのだそう。

皆様根気よく取り組まれています。

 

 

 

【軽費】手作りの春

春の飾り第一弾、3月編には16名ものお申し込みがありました。

紙紐も荷造りする為に生まれてきたのに、みんなに可愛く飾られて
びっくりするやら、照れくさいやら・・♡

 

  

目に鮮やかな黄色は、タンポポの化身。

春の訪れを胸膨らませながら、折り進めて頂きます。

 

  

柔らかな陽射しの中、ヒラヒラと舞う色鮮やかな蝶たちがそっと羽を休めます。

 

  

こちらの紳士はフラワーバスケット風・・・こちらのマダムは花売り娘さん♡

 

施設に隣接する五条川は、桜の名所100選に選ばれている美しい桜並木。

次回は桜吹雪が川面をピンクに染める頃、皆様の素敵な第二弾をご披露したいと思います。

 

 

 

【厨房】ひな祭りと言えば・・・

軽費では、ひな祭りの日のお昼ご飯と言えばちらし寿司。

何年も(もしかすると何十年も?)続いている献立のひとつです。

ちなみに本日の献立はこちら。

・ちらし寿司(大口秘伝の書のレシピで)

・菜の花の辛子和え

・たけのこと手毬麩、三つ葉のお吸い物

・花形ゼリー

朝から多くのご利用者様に「今日はちらしの日だね!」と声をかけていただき、

私達もいつも以上に楽しみながら作ることができました。

普段はご飯少な目のご利用者様も「今日は大盛りで!」と皆さん完食。

「また作ってね。」「私は今夜もちらし寿司がいいわ。」と食後のコメントもたくさん。

笑顔いっぱいのひな祭りとなりました。

【軽費】前後左右

施設の梅が枝先まで丸々と膨らみ、甘い香りを漂わせている頃…

 

今月2回目の作品作りを行いました。

男女の並びは関東雛と京雛で違い、どちらであっても正解なんだそうです。

 

  

我が子を育てるかの様に丁寧に折り、お顔を描いて命を吹き込みます。

 

私が作りました見本は近代の世相を反映し、気が付けば女性が前に出た

「カカア天下雛」になっていました(;^ω^)

 

皆様はと言うと・・・

流石!古き良き時代一歩後ろに控えつつもしっかり支える

「内助の功雛」でした。

暖かな春の風は柔らかく、きらきらとビーズを揺らしています。

 

 

お知らせ

先頭に戻る