求人情報

MENU
[イメージ]

カテゴリー:お知らせ の記事一覧

研修会で事例報告をしました。(ケアプランセンター)

平成29年8月30日,大口町でケアマネジャーと医療相談員の連携のための研修で事例報告をしました。高齢になると病気と付き合いながらの生活になる方も多いですが、医療関係の方々とも密に連携をとることで、在宅で生活をする可能性を広げていけるように頑張っていけたらと思います。 

スッキリ、かわいい?

 

今日は施設に来て頂いている移動理美容“そよ風”さんで散髪。

「どのように切ってもらおうかな~」と悩んでいましたが
「スッキリ、かわいくして」と 美容師さんに注文!

「かわいくないと言われたら僕のせいですね、頑張りますよ」と、
笑顔でのやり取りに利用者様の表情が若返っていきます。

女性にとって“髪を切る”という事がどれだけ大切か、
その瞬間、女性としてイキイキとしていることに気付かされます。

何気ない一日に素敵な笑顔をいただきました。

 

 

 

一緒に働く仲間を募集しています!!

岩倉一期一会荘では一緒に働いてくださる方を募集しています。

正職員の募集職種は以下の通りです。

特別養護老人ホーム
介護職員  調理員

デイサービス
看護職員

グループホーム
介護職員

また、非常勤職員も募集しています。
特別養護老人ホーム
介護職員   生活相談員補助  調理補助

デイサービス
看護職員

グループホーム
介護職員

また、施設見学会も開催しております。
詳細は下記のファイルをご覧ください。

施設見学会案内

お問い合わせはホームページ内のお問い合わせフォーム、
もしくは℡0587-66-2110 担当:遠藤までご連絡ください。

おはぎとぼたもち

毎年お彼岸の時期になると、厨房内でおはぎを作り、おやつの時間にご利用者様に提供しています。

提供当日は「おはぎ、楽しみにしているよ~。」とご利用者様が声をかけてくださるので、調理員さんもニコニコしながら小豆を炊いていて、いつもはあわただしい厨房内が、ちょっぴり和やかになります。

私は、おはぎとぼたもちの違いは「おはぎ」は「萩の餅」、「ぼたもち」は「牡丹餅」と、食べる季節の違いが名前の違いだと思っていたのですが、他にも

・ 作り方は同じ物で、大きさが違うとする説。

→春は牡丹をイメージして大きく、秋は萩をイメージして小さくする。

・ 作り方が違うとする説。

→春は牡丹のイメージからお餅をつきあげてなめらかにし、こしあんで包む。秋は萩をイメージして半つきのつぶつぶのお餅をつぶあんで包む。

など色々な説がありました。

(ちなみに大口一期一会荘では、春も秋も半つきのお餅につぶあんです)

おはぎとぼたもちの違いがどうであれ、本日のおはぎの日も大好評。皆さん、あっという間に召し上がってみえました(*´∀`*)

 

 

今日は何の日?

今日は何の日?

9月15日は「老人の日」だってご存知ですか?

え?「敬老の日」でしょ!!なんていう方みえませんか?      

以前は「敬老の日」でしたが、2003年から「祝日法」の改正によって

「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、制定されたそうです。

「老人の日」は、国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を

深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意慾を促す日と

明記してありました。

また、それ以外に「ひじきの日」。

これも以前の「敬老の日」に因み、昔からひじきを食べると長生きをすると言われていることから三重県ひじき協同組合が1984年に制定したそうです。

 

今回、ブログのネタ探しに調べてみた「○○の日」。           

面白いものや、なるほど~と頷いてしまうものまでいろいろありました。

皆さまも時間があったら1度調べてみると楽しいですよ。

あっ、「○○の日」は個人でも作れるそうです。

方法は、記念日の名称・日付・由来などを所定の用紙に記入し、申請するだけ。

審査に合格すれば、登録料が必要ですが、自分の「記念日」が持てるそうです。

おひとつどうですか(笑)??

 

「岩倉一期一会荘だより」の最新号を掲載しました。

「岩倉一期一会荘だより」9月号を掲載しました。ご覧下さい。

「岩倉一期一会荘だより」9月号

「大口一期一会だより」最新号を掲載いたしました。

大口一期一会荘の6~8月の様子を紹介しましたVol.33を掲載します。
夏の思い出をつづりました。是非手に取ってご覧ください。

春日井小牧看護専門学校の学校祭に行ってきました!

春日井小牧看護専門学校の学校祭に行ってきました!
なぜ看護学校の学校祭に?と思う方もいらっしゃると思いますが、毎年5月に高齢者の看護について学ぶため学生の皆さんが一期一会荘へ実習に来てくれるご縁で、毎年学校祭におじゃましています。

学校まではバスで向かいます!

到着すると玄関では学生のみなさんがお出迎えして下さいました。
お部屋にはこんなおもてなしが!気持ちがとっても嬉しいですね~!

健康教室で血圧や身長・体重測定をしたり、バザーで買い物を楽しみ、お昼前には盆踊りを踊ったりと盛りだくさん!

お昼ごはんの後にはビンゴ!

一期一会荘からは5名がビンゴ!(そのうち2名は職員でした(笑))
盛り上がりましたよ~☆

そのあとは、学生の皆さんと一緒にうちわ作り!

そして白熱のチーム対抗ボール入れ!みなさん熱中しすぎて、線を越えてどんどん前へ。
ボールを入れる穴に手が届くんじゃないかと思うほど接近していました(笑)

最後は記念撮影をして終了です。

帰る時も玄関でバスが曲がるまでずっと手を振って見送ってくださった学生さんたち。
おもてなしの気持ちが沢山感じられて、利用者の皆さまも「楽しかった~!」「また来年も来たい!」と大変喜んでみえました。
また来年もみんなで元気に学校祭に行きたいですね(^^)/

 

インターンシップ受入中

岩倉一期一会荘では8月から9月にかけて介護福祉士、社会福祉士の実習、
中学生、高校生、大学生の職場体験に加えて、インターンシップの大学生の方が
来て下さっています。

ご利用者様とお話したり、配膳や移動のお手伝いをしたりするだけでなく、
「車椅子体験」で自分で移動することの大変さ、ずっと座っていることの辛さ等を
感じてもらっています。

初めてのことばかりで戸惑うこともあると思いますが、
いつも笑顔で接して下さっています。
そんな姿勢があるからか、学生さんを名前で呼んで話しかけられる
ご利用者様もみえ、やりがいを感じていただけていると思います。

 

 

お知らせ

先頭に戻る